富山 パート看護師

身体的にも精神的にもハードな看護師の仕事を乗り切っていく為には、仕事とプライベートをきっちり分ける事が必要ですね!仕事をプライベートに引きずると参ってしまいますよ!

病院で働いていると、毎日のように亡くなる患者さんを目の前にする事になるので、精神的にもとてもハードですよね。
患者さんの死というのは、いくら経験しても慣れるというものではありません。
患者さんとの信頼関係を築いていると、それだけ思い入れが大きくなりますよね。
だから余計に別れが辛くなるんです。
それに、病院には、余命宣告された患者さんも入院しています。
そのような状態の患者さんに対しては、必要としている事を理解して、患者さんの家族の支えになる事も大切なんですよね。
だから、精神的にとても負担が大きいんです。>_<

 

患者さんとの関わり以外にも、ハードな事があります。
医療というのは日々進歩しているので、看護師にも高度な医療技術が必要とされます。
看護師の仕事自体が年々難しくなっているので、その分負担も倍増しますよね。
それに、看護師の仕事というのは医療行為だけではないんですよ。
患者さんには、高齢者や寝たきりの方も沢山いるので、生活面での介助も必要です。
オムツ交換、入浴の介助、食事の介助、体位交換など、それらの仕事は肉体的にハードです。
それらの事を行ないながら、ナースコールに対応していますから、毎日走り回って仕事をしています。
そのような仕事は、プライベートと仕事をきっちり分けていないと参ってしまいますよ。
私は、仕事は絶対に自宅に持ち込まないようにしていますね。
プライベートと仕事はきっちりと分けて、プライベートはしっかりと楽しむようにしているんですよ。(^0^)
プライベートを充実させる事で、ストレスを発散する事ができて、大変な仕事も乗り越える事ができるんだと思います。
仕事を自宅に持ち帰るような事をしていると、仕事の事で頭が一杯になって、身体が持ちませんよ。(=Q=j